18).懺悔文ー–ンっ!!!

http://fudo28.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/7205/2018/02/header20180218051726_332145852.jpg
?『密嚴院發露懺悔文』?

諸人と共に懺悔し奉る。その始めも分からない遠い過去から、

迷妄の想念に付き纏われて、多くの罪障を造って来ている。

…(是01/15・記11/09)…

?(続)…身体と言葉と精神の働きは、いつも正しい在り方ではなく、

間違って量り知れない程の限り無い善からざる働きを為している。

素晴らしい宝を惜しんで施しをしようとせず、

(是02/15・記11/10)

?(続)…思いの儘に怠けて仏の戒めを守ろうとしない。

度々怒って耐え忍ぼうとする事が無い。

多く怠けて励まず努力しようとする事が無い。

…?(是03/15・記11/11)…

?(続)…心の働きは乱れて定まらず瞑想しようとする事が無い。

全てのものの真実の有り様に背いて、悟りの智慧を修めようとしない。

常に此の様な理想の彼岸に到達する布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧の修行を怠り、

…?(是04/15・記11/12)?…

?(続)…反対に迷い続けて地獄・餓鬼・畜生の迷いの世界に堕ちる働きをする。

比丘とは名ばかりであって、寺院を穢し、

修行に努める者とは形ばかりであって、信者の施しを受ける。

…?(是05/15・記11/13)…⏫

?続..自ら受ける処の仏の戒めの種になるものは忘れてしまって持たない。

実践すべき自律的な善行は行わず、進んで行う事は無い。

諸仏が厭い、嫌い給う処のものを心に慚(は)ぢない。

?是06/15記11/14,⏫Time11/09前既載

?..菩薩が苦しみ給う処を心に畏れない。

遊び戯れ笑いさざめいて無益に年を送り、

他人に諂(へつら)い、他を欺き・偽り・騙して空しく日を過ごす。

(是07/15記11/15)?
(TimeLine11/09前既載)⏫

?(続)…善き友に随わずに愚かな人に親しみ、

善き行為を行わずに悪しき行為を勤める。

利得を得ようと思って自分の徳を讃え、

…?(是08/15記11/16)…

?(続)…勝れた徳ある者を見ては妬みを懐(いだ)く。

徳の無い人を見ては思い上がりの心を起こし、

富んで豊かであるという事を聞いては、自分もそう在りたいと思う。

…?(是09/15・記11/17)…

?(続)…貧しい者達の事を聞いては、常に遠去かり離れる。

わざわざ殺したり、間違って殺してしまう生きとし生けるものの命。

公然と取ったり、こっそりと取る他人の財。

…?(是10/15・記11/18)…

?(続)…異性に触れても触れずしても、穢れた行いを犯す。

嘘をつく事・飾った言葉・中傷する言葉・二枚舌・貪り・怒り・愚かさが互いに相次ぎ、

仏を観じ念ずる時には、心が他のものに対して働き、

…?(是11/15・記11/19)…

?(続).経典を読誦する時には、経文の言葉を間違える。

もし善き行為を為せば、善き行為の結果をもたらすであろうという執着の心を持ち、

反対に、果てしなく廻(めぐ)り彷徨う迷いの原因となるだけである。

(是12/15・記11/20)

?…行住坐臥の立居振舞の全てに於いて、自分で知っていようと居るまいが、

絶えず犯している処の、このような量り知れない程の罪障を、

今、仏・法・僧の三宝に対して皆、告白し奉る。

…(是13/15・記11/21)…

?(続)..どうか諸仏菩薩には哀れんで、是らの罪障を取り消し給へ。

皆、残らず告白し、残らず懺悔し奉る。

乃至、この全世界の凡(あら)ゆる生きとし生けるものが、

(是14/15・記11/22)

?..身体・言葉・精神の働きに依って為される処の此の様な罪障を、

私は皆、他の人々に成り代わって残らず懺悔し奉る。

新たに又、罪障の報いを人々が受ける事が無い様にして頂きたい。。。

?(是15/15・記11/23)、終?

※LINEタイムライン掲載より

.
.

不動庵 宮田喜法 (ワード検索ページ対策用メモ記)

.
.