115⚪️光の珠

⚪️昨日、10時頃だったか、公的機関に居て座ってたんですけど、、、胸の真ん中あたりが急に眩しくなりました。奥の方でした。小さい小さい、しかし強い強い光です。溶接の光のような、あんなぐらいの眩しさです。

別に驚きはしなかったんですが、自然現象のような具合にスーッとだったんで、、、

あまりに眩しかったので、目を瞑りました。
それでも眩しくて、瞑った状態でも眩しかった。

しょうがないから瞑ったまま、光を探るように、胸を凝視していると、、、

光の大きさは、さあ1ミリ以下なのか?何かそんな感じでしたね。
光は、珠じたいは白でした。輝いている光が銀色でした。
別に痛くはなかったです。音も聞こえなかった。匂いも無かったな。
光ってはいるけど、動いてはなかった。

2・3分ぐらいかな?、光は消えました。

、、、心の中にデカい伽藍境内を建ててますからね〜、そこに初雪でも降ったのかな〜!?、冬だしさ〜。。。

[2018/12/21.㐂法]
不動庵 宮田喜法 (ワード検索)