137⚪️遍路回想❸

⚪️自ブログNo.076と112に続く、四国歩👣遍路の回想録③、です。。。

、、、最後、88番札所の大窪寺、、、そこに入る時の事です。

いよいよ最後の山道に入る所で、、、山猿の群れに囲まれた!んですよーっ!!

道の両端に分かれて、10頭ずつぐらいの野猿が、頭の上の部分だけが見えてる状態で、息を潜めて待ってたんです・・・。

ボク、実は今までにも大概に、生い立ちやらも含めて、色んな経験をしてきていて、それなりに色々の覚悟とかを知ってたつもりだったんですけど、、、

この時、初めて、本気の本気の本気に、『命うんぬん』とか『生きる死ぬ』を直感的に、覚悟!!して・肚を括って!!、
ソノ山道に入り歩き始めたアノ瞬間のあのコトを、今でもハッキリ覚えています。

続きは、また。。。

[2019/01/27.㐂法]
http://fudo28.hp-tsukurumon.jp
不動庵 宮田喜法 (ワード検索)