256⚪️庚子の歳.(再)

⚪️令和の二年。庚子の歳(かのえね)。

そもそも、年回りには特徴があります。
大きな雰囲気みたいなものだね。

風向きや潮流れ、みたいな感じかな。

人も色々、十人十色。人それぞれに性格があるように、
年(歳)にも、年の性格性質てのがあるんです。

年が変わると、空気が、やはり変わるんですわー。
波動が変わる。

だから年が変わる度に、厄除けってのがある。その年に合ったお祓いてのがホントはあって、それを施すことによってその年に合った波長にしていくわけだ、本来は。

年も、いっぺんにガラッと変わるんじゃなくて、正月あたり〜節分あたりにかけて、徐々に年と年の噛み合わせがズレていくんだけどねー。

して、今年、庚子歳は、、、

何か新しい事を始めるには、持って来い!の年回りっすね。
それが上手くいきやすい追い風が、吹いてる。

あと、今年ってのは、今までに無かった変化が起こり易いクセもあるよ。
それまで留まってた事が、動き出す可能性も高くなるんだ。

また、ボクは個人的にはあまり好きくないんだけど(笑)、
今年に関しては、要領良く(ズル賢く)やるなら、結果的にはもっとイイみたいやねぇ。
そんなやり方をしたとしても、普段よりは周りから非難され難い、そんな具合みたいだねぇ。

この大きな流れを頭に入れて、一年の計画を考えると、更に成功し易くなる。

ただ夏場は色々あまり宜しくない相も出てるね、気をつけないといけない。

、、、令和の令には、人類が大自然界にひざまづいて、そのメッセージを崇めるって意味があります。
スケールの大きな話にはなるけど、人類が次代も生存し続けてゆく為のカギとなり得る、テーマだよね。。。

あっそうそう、余談だけど(笑)、ボク独自の風水によれば、、、今年のラッキーカラーは、黄色!になりまっせ。

あと、まぁ、ねずみ歳だから、今年のポイントは、まぁやっぱ言ってみれば、小さいものってとこになってくるかなぁ。今年のキーパーソンだねぇ。。。

不動庵初代庵主 兼 屏風観音堂堂主
阿闍梨 宮田喜法
令和二年 節分 寒中 合掌

[2020/02/03.㐂法]
http://fudo28.hp-tsukurumon.jp
不動庵 宮田喜法 (ワード検索)